お知らせ

お尻は重要!

こんにちは、一宮市で肩こり、腰痛、自律神経症状はおまかせのぱんだ鍼灸院 井上です。
早いもので、9月も半ばに差し掛かり暑さも一段落したように感じられます。

少し時間があったので、久しぶりに自分の治療をしました。
そこで改めて感じたのは、お尻の重要性です。
腰痛治療の際、いわゆる「腰」は余り触りません。
重要なのポイントはいくつかありますが、一番大切なのはお尻です。

図に示したのは、左上から時計回りに大臀筋・中臀筋・梨状筋・小臀筋です。

おわかりいただけましたでしょうか?
いわゆる「お尻」=股関節です。
股関節周りの比較的大きな筋肉が「お尻」を形成しています。

自分の治療を進めていくにつれ、どの筋肉がどういう痛みをどこに発しているのか、再認識しました。
普通の刺鍼の際、左手はガイド役をしますが、自分に刺鍼する際は右手だけなので、うまく目的の筋肉に当たらないのですが、鍼先を移動させながら探していきます。目的の筋肉に当たった時の響き方、響く方向を認識します。

少し久しぶりだったので、結構響きましたが良い勉強になっています。
まずは、私自身が健康であることが治療の大前提だと思っていますので、時間を見つけては治療していきます。
こういったことで、患者さまの痛みを理解し、治療に繋げていきます。

関連記事一覧

PAGE TOP