お知らせ

魚の目・タコが出来るのには原因がある!

こんにちは、一宮市で肩こり・腰痛・自律神経症状はお任せのぱんだ鍼灸院 井上です。

最初、魚の目・タコの痛みで来院された一宮市のMさま。
写真は最新の状態ですが、当初は4箇所にも及びひどい状態でした。
今でこそ、足の指が伸びていますが、特に左足の全ての指が折れて手でいうと熊の手か猫の手のような状態でした。
最初の来院時に、腰の治療をしないと改善しない旨を伝えていましたが、ご家庭の都合でなかなか来院出来ずタコの治療だけでした。
指が折れ曲り、タコができる原因は、重心が前のめりになり、指と指の付け根付近で身体を支えていたからです。
重心を後ろに戻す(正常にする)のに必要なのは、腰周りの治療です。

少し都合がつくようになり、3ヶ月前からタコではなく腰の治療に取り掛かりました。
1ヶ月(治療は1〜2回)ほどでタコの痛みは楽になり、2ヶ月目(やはり1〜2回)にはほぼ今の状態(下の写真)になっていました。

今では、ご自身で姿勢を気にするようになり、気が付けば真っ直ぐを心がけていられるようです。
今しばらく腰(股関節)周りの治療を進めたら、肩周りの治療も並行していきますね。

まだまだ、お孫さんの面倒を見る事を楽しみとしないといけないようですので
ご自身のことを含めて、楽に身体を動かせるようにお手伝いさせていただきますので
一緒に頑張りましょう!

これからも、よろしくお願いいたします!

関連記事一覧

PAGE TOP